BACK NUMBER

『感覚文明』の始まり AIの命である電気を活かして

2017年1月
定価:本体1,500円+税

Contents

The Rise of Senses & Feeling Society
『感覚文明』の始まり
―AIの命である電気を活かして―

久留米大学特命教授 永野 芳宣 著

これからの時代を司るキーワードがこれだ!
第1編 何故「感覚文明社会」なのか/第2編 歴史と文明・文化が生んだ「おもてなし」の原点/第3編 非対称的突発性に対応する「動物的野性的」な6つのS感覚が生まれた理由を探る/第4編 対称的四季の変動に対応する「人間的理性的」な6つのF感覚が何故日本人に強いのか/第5編 F感覚の厚みを増した「電気」/第6編 感覚的社会の重要課題

本体1,500円+税
ISBN978-4-87932-119-0

Ranking人気記事